ライブチャットは安全な出会い方

記事イメージ 「コミュニケーション」とは自分以外の人間と意志の疎通を行うこと、双方向で言葉や表情などを通して情報を共有、受け取り合う係わりを言います。この「コミュニケーション」は時代の流れと共に方法、「ツール」は多様化されてきました。
現在「コミュニケーションツール」の多くは出会いを求める「ツール」として確固たる地位を確立しています。

「コミュニケーションツール」の第一人者と言えば手紙です。十数年以上前「文通」がブームになり文通を支援するための雑誌まで刊行されました。文通は広く推奨された「コミュニケーション」だったのです。
ですがその後、携帯電話が登場すると携帯電話を使っての「コミュニケーション」は危険だと強く言われるようになりました。どうも簡易でありデジタルなものは危険視される傾向にあるようなのです。
目に見えないものですから…気持ちもわかります。

そうすると「ライブチャット」は危険極まりないものだと思われそうですが現実は?「ライブチャット」は従来の「コミュニケーションツール」とは根本的に違う点があります。
従来は手紙や音声、文字チャットを通して出会い、やっと現実で初めて会うというものです。
会ってガッカリ、感動?それでも見たこともない人と会う行為の危険度は高いものではないでしょうか?

しかし「ライブチャット」は既に相手と会っているのです。会って会話しているようなものです。サークルの合コンなどよりも安全な出会いとも言えるかもしれません。

最新投稿